1億円ブログ

このブログは、ただの貧乏サラリーマンが資産一億円を目指すために作られたブログです。

1億円ブログ

このブログは、ただの貧乏サラリーマンが資産一億円を目指すために作られたブログです。

【速報】気になったニュース5選

全てに関税も

トランプ大統領は、全ての中国からの輸入品に「すぐさま」追加関税を課す用意があると表明した。

中国人民銀の周小川前総裁は、経済への信頼に及ぼす影響を懸念。

エコノミストも2019年の国内総生産伸び率は落ち込む公算が大きいと警鐘を鳴らす。

こうした中で発表された中国の8月の対米貿易黒字は過去最大に膨らみ、一方で輸出の伸びは全体として鈍化した。

f:id:financialsummary:20180910071235p:plain

年々中国の対アメリカ貿易黒字は増えている。

 

続きを読む

自動売買・ロボアドバイザーやる奴は、投資家じゃない件について。

日曜は部屋で引きこもる系ブロガーのびんぼうにんです。

 最近流行っている「ロボアド」「ロボアドバイザー」「自動売買(FX/ETF)」について話したいと思う。

 

結論

「自動売買・ロボアドするやつは、全員クソ」

 

すみません。言葉が過ぎました。。

誠に申し訳ございませんでした。w

改めて、、

続きを読む

実際にどうやって資産1億円めざすのか??

あなたも憧れる資産1億円。。

庶民から実際に貯めるまでの3パターンを①いつまでかかるか?②どうやってやるのか?などに分けてを共有したいと思います。

 

 資産1億円までのロードマップを公開したいと思います。

※都度、変更します。

 

  

 

パターン1. 10年以内に目指したい

目指すにあたって覚悟を持つしかありません。笑

最悪の場合、資産ほぼ0で10年目になり、ろくな時間を過ごした、、と後悔することになります。

 

ただ、成功する可能性はあります。デイトレスイングトレードです。

例えば、

元金100万円 月6%複利 を10年続けると、約1億円になります。

 

 

しかし、

同じ条件で月5%複利だと、約6000万円。

さらにコツコツ貯金を毎月10万円すれば、1200万円。ボーナスも全部貯金に回せば、10年で600万円。足したら7800万円。

少し1億届きません。。。

 

何れにせよ、それなりの生活費切り詰めと失敗する覚悟を持たないといけません。大変だ、こりゃ。。

 

パターン2. 15~20年以内に目指したい

多少現実的になります。

まあ、投資をしないことには、1億円行きませんけどね。笑

 

ここでは、積立投資や投信、自動売買が現実的です。

元金100万円 積立毎月10万円 年10%複利 を20年すれば、約7000万円になります。

流れとして、3000万円までは自動売買→積立ETFみたいな感じです。

自動売買は月5%くらいもあり得るので、リスクをとってやっていき、ある程度たまったら、ETFで少しずつ増やすっていう戦法がいいかもしれません。

ETFの上昇率は一年で世界平均4~7%です。

 

かなり現実的なのわかりますか?株と違って外れても、資産0円!スッた!なんてことはありません。届かないだけである程度の資産は保たれます。

その代わりかなりの時間貯めて耐えて生活しなければいけません。。

 

 

パターン3. 30年以降に目指したい

余裕です。笑

ここでも、積立投資や投信、自動売買が現実的です。

ウェルスナビのような自動売買を例にします。

無料診断(最短1分・全6問) : WealthNavi(ウェルスナビ)

元金100万円 積立毎月10万円 を30年すれば、39%で1億円です。まあ、少ないといえば少ないですが、、放っておくだけなんでこんなもんです。

 

 

ただ注意しないといけないのは、世の中の変化です。

 

極端な話、今の10万円の価値が30年後の5万円かもしれないということです。

お金の価値は変わります。日本は変わらず世界の先進国と思ったら大間違いです。東南アジアはメキメキ力をつけて、タイなんかはほぼ日本と同等の給料(月20万円)を貰わないと生活できません。

同じ日本でもインフレやデフレがおこれば、その時でお金の価値は変わります。

 

定期預金でも実質お金の価値が減るなんて事は、ざらにあります。

 

 

一言

「年利50%!とかいう詐欺まがいのタイトルに釣られる奴は、投資やめておとなしく働けw」

投資するなら覚えとけ!キホンの5ヶ条!

私なりにまとめた「投資をやるときに気にするキホン」を5つ紹介します。

このキホンを頭に入れておけば、チャートの小さな変化や大きな変化を理解しやすくなります。

一緒に勉強しましょう^^

※あくまで日本円を主軸に資産を持つ人向けです。

続きを読む

経済危機の予兆!?ゴールドマンサックスとシティが警告

ゴールドマンのピーター・オッペンハイマー氏らストラテジストは、S&P500種株価指数が年19%上昇した9年半を経て、今後数年はリターンが低下することに備えるべきだと指摘した。

 

同社の強気・弱気相場指数は1955年以降、S&P500種のリターンと強い相関性があり、ピーク値を付けた時期は直近2回の弱気相場開始時に一致する。現在それは「赤の点滅灯を放っている」と、ストラテジストらは言う。

 

 

賃金上昇ペース加速の可能性に加え、米金融政策や地政学事象、貿易制裁、海外経済の軟調なども相まって、5%下がるような下落局面が再び起こる可能性がある。

 

1987年以降、このような水準を付けた時は、70%の確率でその後12カ月に株価が下落している。

 

f:id:financialsummary:20180906062859p:plain

原文抜粋:https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-09-05/citi-warns-of-5-equity-pullback-as-sentiment-creeps-to-euphoria

 

点灯したら、大暴落!?ヒンデンブルグオーメン指数

米国市場の株価急落を予兆するシグナルです。2018年2月のダウ大暴落を的中。点灯後おおよそ2週間~1ヵ月ほどが下落警戒期間となります。

 

f:id:financialsummary:20180906064420p:plain

直近の点灯開始日
2018/9/5←ココ
2018/8/9
2018/8/2
2018/7/26
2018/7/18
2018/6/18
2018/4/24
2018/1/30←ダウ大暴落直前
2018/1/19

参考:本日のトレードインディケーター – eワラントジャーナル

 

 

一言「円で資金確保方がいいの!?しらん!わからん!おしえてww」

 

9月~11月の成長株! part1

■バリューデザイン (3960)<マザーズ

2587円

りそなグループが11月以降に提供開始を予定する「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へ「バリューカードASPサービス」の機能を提供すると発表している。  キャッシュレス化がメガバンクで進む今は追い風。

 

TOKYOBASE (3415)<東1>

687円

セレクトショップと純国産こだわりの独自ブランド『UNITED TOKYO』店運営。カジュアル新業態『PUBLIC TOKYO』立ち上げ。実店舗・ECで今秋発売へ。日本ブランドの雑貨やバッグそろえたショップをゾゾタウンに出店。

 

 

■パス (3840) <東2>

270円

化粧品通販軸に事業再構築。日本マイクロソフト営業本部長等歴任した中原氏による再建。大幅な赤字は無くなる。中国EC大手アリババ経由の通販を積極活用し拡大。広告宣伝再開し若干の営業赤字。信用買いの気配多め。最近シンガポールに「ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム、アプリケーション等に関するコンサルティングの提供」孫会社の設立。 

 

 

一言

「月利3.5%複利で100万円は10年で6000万円になる。。。」

あしたから買える株!少額からでも出来る銘柄選びました。

今日は3つ紹介します。

どれも5万円あれば出来る少額の銘柄なんで、初心者や入門編として参考にしてください。

 

ちなみに私のスタイルは、

・少額スイング10% ←今回はココ!

・中期30%

・長期30%

・その他30%

です。

 

■ASIAN STAR (8946)<JQ>

188円

時価総額 27.3億円  連18.12予 経常利益 55←割安!  自己資本比率 56.5%

不動産。筆頭株主に中国系迎え中国でも事業展開。今からやっても2020年まで。

 

桑山(7889)<JQ>

620→787円S高

ジュエリー製造国内トップ級。タイ、中国にも工場持ち、海外市場の開拓に積極的。

8月31日、同社へのMBO(経営陣による自社株買収)に対し取締役会は賛同の意見を表明したと発表し、MBO価格の790円にサヤ寄せする動きとなった。一連の手続きが終了した後、同社株は上場廃止となる見込み。

↑狙ってたし、もうちょっと早くブログにあげたかった。。

 

リプロセル(4978)<JQ>

253円

 iPS細胞の研究試薬や創薬支援、臨床検査事業を手掛ける。東大、京大と共同研究契約を締結。株価は1月10日に412円高値を付けたあと、一貫して下げてきている。

底値から反転と予測。短期でも中期でも持った方がいいと思います。

バイオ系研究開発は投機ではダメです。本気で応援しましょう。あなたの25,000円で将来の細胞治療がより早く誕生するかもしれません。

 

 

一言

「昨日の記事からなんだかんだ言って、、投資するんかい!ww」※11月までします。